電気科(2013.12.26)


電気科3年生4名が技能検定の1つである機械保全(電気系保全作業)3級に合格しました。

 この検定は国家検定で実技試験と筆記試験があり、両方とも合格する必要があります。 合格者は技能士と称することができ、様々な現場で活躍することができます。
 今年度、課題研究で技能検定に取り組み、合格することができました。愛知県内でも取得できる高校はほとんど無い検定ですので、来年度以降も取得できるように頑張っています。


(画像をクリックすると別ウィンドウで拡大表示されます。)

写真 左後  村上恭一(阿久比中)、間瀬龍平(鬼崎中)
  左前  石黒貴久(内海中)、中村 充(富貴中)









<前の記事へ  トップページに戻る  次の記事へ>